モグニャンキャットフードは危険?口コミや成分など獣医師が大暴露

モグニャンキャットフード

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

はじめまして!当サイトは現役獣医師監修のもと、モグニャンキャットフードやその他の人気キャットフードを比較評価しているサイトです。キャットフードの選び方で迷われている方のご参考になれば幸いです^^

 

モグニャンについて気になりだしたキッカケは・・・患者さんからモグニャンキャットフードって本当に良いキャットフードなのですか?

 

はじめて聞いた「モグニャンキャットフード」。
患者さんにモグニャンについて聞いてみると、

  • 手作りレシピ食に一番近いキャットフード
  • 白身魚たっぷりの動物性タンパク質が豊富
  • 無添加はもちろんグレインフリーキャットフード
  • 体重管理やアレルギー対策にもおすすめの消化酵素
  • イギリスの信頼がある工場で製造

モグニャン解析

これだけ聞いてみると猫の食事としては安心できると確信しましたが、価格を聞いてさらに驚きました。

 

なんと、1袋1.5kgが3,960円とかなり安い・・・

 

獣医師の目線で見てみるとオリジンキャットフードなど世界的に安心性があるキャットフードメーカーが販売している価格より断然安い!!!

 

ちょっと怪しいと思い患者さんには「猫にはおすすめだと思うのですが、モグニャンキャットフードの原材料や成分など一度調べてみますね!」ということになりました。

 

 

 

モグニャンキャットフードの口コミ

モグニャン口コミ
モグニャンキャットフードの購入を考えている方は口コミも気になりますよね!モグニャンの良い口コミや悪評などの口コミを徹底的に分析してみようと思います。

 

モグニャンキャットフードの公式サイト・ツイッター・インスタグラム・ヤフー知恵袋・教えてGoo・OKWABE・発言小町などのQ&A掲示板の口コミや評判をまとめました。

 

上質な原材料で選ぶとモグニャンが理想なキャットフードです
評価 モグニャンキャットフード 口コミ 猫の年齢:1歳
愛猫の健康のことを考えるようになってから、キャットフード選びには気をつけるようになりました。上質な原材料で健康に良いキャットフードを選んであげたいと思ったのでモグニャンキャットフードはまさに理想的なキャットフードです。

 

香ばしい魚の香りのせいか興味津々!
評価 モグニャンキャットフード 口コミ 猫の年齢:2歳
白身魚の香りが良いのか、モグニャンキャットフードを開けた瞬間から興味津々でした!獣医師から食事管理をしっかりするように言われているので、給与量を守り継続し、健康的な体づくりのサポートをしてあげたいです。

 

モグニャンでいつまでも元気で長生きしてほしい
評価 モグニャンキャットフード 口コミ 猫の年齢:13歳
12歳ごろからシニア用のキャットフードに切り替えこれまでよりも一層食事には気を付けるようになりました。オールライフステージ用のモグニャンキャットフードを続けて、いつまでも元気でいてほしいと願っています。

 

少量でもしっかりと栄養がとれるキャットフードを探していました
評価 モグニャンキャットフード 口コミ 猫の年齢:11歳
食が細いので少量でもしっかりと栄養がとれるキャットフードを探していてモグニャンに出会うことができました。以前は思いキャットフードを買って帰るのが大変でしたが、モグニャンは通販しかないので家の前まで届けてくれるので本当に助かっています。通販がこんなに便利だと知りませんでした。

 

さすが公式サイトと言う感じのモグニャン口コミ集でしたね。当たり前ですが公式サイトでは悪評などの口コミは紹介されることはありません。

 

モグニャン公式サイトの口コミで判ったポイント
  • モグニャンは猫の健康を考えた原材料を豊富に使用している
  • 新鮮な白身魚の香りにより食いつきが良い!
  • モグニャンは子猫以外にも高齢猫にも人気がある!
  • 食が細くて少量しか食べれない子でも栄養満点!

 

>>モグニャンキャットフードの良い口コミ結果はこちら

>>モグニャンキャットフードの悪い口コミ結果はこちら

 

 

モグニャンキャットフードを子猫に与えても大丈夫?

モグニャンキャットフード

 

子猫用キャットフードは動物性タンパク質が豊富な栄養価が高いものを選んであげる方がいいのですが、目安としてはタンパク質が30%以上のキャットフードがおすすめです。

 

モグニャンキャットフードはオリジンほどの動物性タンパク質(肉原料)はありませんが、猫の成長に必要な栄養素がしっかりと吸収できます!原材料には粗悪な添加物や穀物は使用されていないのにコスパは1日132円くらいなのでかなりおすすめです!

 

また、マグネシウムの量も少なく尿路結石対策にもなりますし、野菜やフルーツなども豊富に使用しているので栄養満点です。

 

さらにモグニャンキャットフードを子猫がたべても安心なのかを徹底的に分析してみました!

 

>>モグニャンキャットフードは子猫にも大丈夫?

 

 

モグニャンキャットフードを食べない?

モグニャンキャットフード

 

モグニャンキャットフードを購入してみたが食べなかったらと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

確かにモグニャンはプレミアムキャットフードと呼ばれている中でもまだ安い方ですが、市販のキャットフードと比べるとやっぱり高いのでモグニャンを食べないと困りますよね!

 

新鮮な肉類や白身魚のニオイを警戒している場合

キャットフードの切り替えで食べないときは今まで与えていたキャットフードとモグニャンキャットフードの質の違いが原因の可能性もあります。市販の物から切り替えると肉類の新鮮さの違いや白身魚のニオイを警戒する可能性が考えられます。

 

ねこのきもちでも紹介されている安心感?

モグニャンキャットフードは愛猫家の読者も多い「ねこのきもち」でも紹介されていましたので安心して飼い猫に与えてみるとまったく食べないこともあります。

 

モグニャンキャットフードは確かに原材料や成分値を見ても猫の健康を考えたレシピだと思いますが、今まで与えていた猫の餌が食いつきをよくするための添加物を使用していた場合は警戒することがあります。

 

無添加のモグニャンキャットフードを警戒してしまったり、味付けが薄く感じて食べてくれないこともあります。

 

モグニャンを食べないときにおすすめの方法?!

少し面倒くさいですが、モグニャンキャットフードを粉末状にしてふりかけとして与えてみましょう。少しずつ慣らしてあげると食べてくれる場合がほとんどです。

 

粉末状→荒く砕く→モグニャンの粒を少しずつ混ぜる→モグニャンだけで与える といったように1週間から10日くらいかけて少しずつ慣らしてあげることが大事です!

 

 

モグニャンキャットフードの価格を比較

モグニャンキャットフード

 

モグニャンキャットフードはAmazon・楽天・公式サイトのどこで購入すると損しないのかを調べてみようと思います。

モグニャン

公式サイト

楽天

Amazon

サイト画像

モグニャンキャットフード最安値通販

モグニャンキャットフード最安値通販

モグニャンキャットフード最安値通販

通常価格

3960円

×

4730円

定期購入

3564円

×

×

送料

無料※

×

360円


※公式サイトの送料は10,000円以上で無料となります。10,000円未満の場合は640円が必要になります。

 

公式サイトは税別表示なので実際の金額を計算してみます。

 

都度購入の場合 3,960円×1.08=4,277円
送料 640円×1.08円=691円

 

都度購入1袋の税込合計金額 4,968円

 

都度購入の場合は、どちらで購入しても同じ金額なのですが、、、

 

なんと私が購入した方法で公式サイトから注文するとさらに初回から10%OFFで損せずお得に購入する方法がありました!!!

 

モグニャンをお試し10%OFFで購入する方法

 

モグニャン

モグニャンキャットフード最安値通販

↑↑↑モグニャンキャットフードの公式サイトです↑↑↑

 

 

モグニャンキャットフードの良くあるQ&A一覧

モグニャンキャットフード

 

モグニャンは本当に粗悪な添加物を使用していないのですか?

モグニャンキャットフードの原材料や成分値を調べてみましたが、粗悪な原材料成分は一切使用されていません。市販で販売されているキャットフードの中には、エトキシキンやBHAといった愛猫の体に害のある添加物を使用することは無くなってきていますが、香料やBHT・着色料など健康に害のある添加物を使用しているキャットフードメーカーも多いのが現状です。なのでモグニャンキャットフードは無添加でさらに穀物不使用と猫の健康維持やエネルギー源となる新鮮な原材料を使用しているので安心して愛猫に与えることができます。

モグニャンは市販のキャットフードより高額なのは何故ですか?

モグニャンキャットフードが市販の物と比べると高く感じるかもしれませんね。これはモグニャンの原材料が関係しています。モグニャンは新鮮な白身魚や野菜やフルーツを豊富に使用しているのでコスト面ではかなり高額になってしまいます。また、かさ増しの為の穀物なども使用せず価格が高く良質な食物繊維のサツマイモを使用しているところも市販のキャットフードと比べるとどうしても高くなります。

モグニャンを開封した時の臭いが強いように思うのですが。。。

モグニャンは香料を使用せず、良質な動物性タンパク質の白身魚を豊富に使用しています。なので市販の物よりもモグニャンキャットフードの方が少し臭いが気になる方が多いですね。猫にとっては自然なフードなので喜んで食べてくれると思いますよ。

モグニャンは人口添加物は使用していますか?

モグニャンキャットフードは人口添加物を一切使用していない徹底ぶりです。唯一使用しているのが天然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を防腐剤として使用しています。韓国に工場が変更されるという噂の○○○ンには防腐剤として粗悪なBHTを使用しています。なので私的にはモグニャンは安心して与えてあげれますね!

モグニャンを高齢猫に与えても大丈夫ですか?

モグニャンのキャットフードは高齢猫(シニア猫・老猫)に与えても安心で安全です。高齢になればなるほど食欲は減ってきますがモグニャンは新鮮な動物性タンパク質が豊富でしっかりと栄養が摂れます。そして低カロリーなので高齢猫やダイエットを考えている愛猫にもおすすめです。そして身体に負担がかかりにくいグレインフリーで無添加キャットフードになっているので全年齢にしっかりと対応されています。

マグネシウムの量が少し高いような気がしますが・・・

尿路結石対策用に作られていないモグニャンキャットフードはマグネシウムの量が0.12%と少しだけ高いのですが、この量が危険かというとそういう事ではありません。モグニャンはクランベリーを配合しているので尿路結石対策としても考えているキャットフードですね。モグニャンはカルシウムやマグネシウム・リンなどのミネラル分の少ないキャットフードで、尿路結石症になっていない愛猫の対策としてもおすすめですね。

 

 

モグニャンキャットフードの基本情報

モグニャン

 

まず、モグニャンの基本的なところから見ていきましょう!

 

販売会社 株式会社レティシアン
業務内容 ペットフード販売(キャットフード・ドッグフード)

人気商品:カナガン・モグワン・シンプリー・ジャガーなど

住所 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
モグニャンのHP https://www.mognyancatfood.co.jp/
モグニャン価格 1.5kg 3960円(税抜)

最大20%offで購入する方法もありました

商品代金以外の必要な手数料 消費税:商品代金の8%

送料:640円税抜(購入金額10,000円以下)
代引きの場合:手数料237円(税抜)

支払い方法 クレジットカード(JCB・VISA・MASTER・DC・DINERS・AMEX)

代金引換

購入方法 ネット通販(公式サイト・Amazonのみ)・電話・はがき

実際にモグニャンを購入するとなると、公式サイトかAmazonが便利に購入が可能で、さらにお得に購入する方法もありました。

モグニャンキャットフードの知らないと損する3つのポイントはこちら

 

モグニャンキャットフードの原材料

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

赤ちゃんの離乳食としても安全で新鮮な白身魚

実際にモグニャンを購入してみましたが、ニオイが少し強いキャットフードだと思いました。ただ食にうるさい猫にはこれくらいの方が食欲が進むと思います。添加物で香りづけしているのでは無く新鮮な白身魚の香りと味わいを実現できている無添加のモグニャンは獣医師としてもおすすめです。

サーモンオイル

サーモンオイルにはオメガ3とオメガ6が含まれています。愛猫の元気さや美しい体を保つ効果があるおすすめの原材料です。

栄養満点のフルーツや野菜

モグニャンは穀物不使用で穀物の代わりにサツマイモを使用しています。サツマイモは腹持ちも良く身体に負担をかけないので良質な炭水化物源となります。白身魚を豊富に使った動物性タンパク質が豊富なグレインフリーのキャットフードで日々の健康をサポートしてくれますね。

 

リンゴはペクチンが豊富で身体の調子を整えてくれます。クエン酸やリンゴ酸、ポリフェノールが豊富でいつまでも健康な身体や活力維持をサポートする効果が期待できます。

 

カボチャは食物繊維が豊富で健康維持も役立つカロテンやカリウムが豊富です。

 

クランベリーには身体のバランスをサポートする効果に期待できるので毎日の食習慣におすすめ。

 

モグニャンキャットフードの成分値

祖タンパク質30%、祖脂肪16%、祖繊維3%、祖灰分6%、水分7%、オメガ6/2.95%、オメガ3/2.08%、マグネシウム0.12%、リン0.53%、カルシウム0.62%、ナトリウム0.3%、エネルギー374kcal/100g

 

モグニャンキャットフードの原材料や成分を調べてみましたが、とても素晴らしい内容でこれだけの原材料を使用しているのに価格も購入しやすく飼い主さんの事も考えているメーカーだなぁと思いました!また、成分値に関しても特に気になるところはなく逆に日本で飼われている猫のことを考えている内容だと思いました。

 

海外製のキャットフードはどうしても祖タンパク質が高すぎて、室内飼いの多い日本ではどうかなぁと疑問に思うところもありましたが、モグニャンのキャットフードは室内飼いで運動が少ない猫にも適度な量で猫の事を考えたキャットフードだと思います。

 

さらにモグニャンキャットフードの原材料と成分値を徹底的に解析してみましたのでそちらも参考にしてみてください。

 

モグニャンキャットフードの原材料と成分値を徹底的に解析した結果はこちら

 

 

モグニャンキャットフードの安全性をチェック

モグニャンキャットフード

 

次はモグニャンのキャットフードに危険な添加物を使用していないかをチェックしていこうと思います。

 

◎マークが粗悪な原材料不使用で安心です!

BHA

BHT

エトキシキン

モグニャン

モグニャン

モグニャン

ビートパルプ

大豆・麦系

トウモロコシ

モグニャン

モグニャン

モグニャン

副産物

4Dミール

遺伝子組み換え原料

モグニャン

モグニャン

モグニャン

着色料

香料

モグニャン

モグニャン

モグニャン

 

原材料についても上記の表からも分かる通り、モグニャンキャットフードは小麦やトウモロコシ・大豆などの食物アレルギーになりやすい食材を使用していませんでした。モグニャンはグレインフリー(穀物不使用)で無添加なので粗悪な添加物を使用していないこともわかり安心しておすすめすることができます。

 

モグニャンキャットフードの原材料成分を分析したまとめ

ここまでモグニャンキャットフードの原材料や成分、そして危険な添加物について調べてきました。魚がメインのキャットフードで、新鮮な白身魚をメイン食材として使用されているので動物性タンパク質が豊富で健康を第一に考えているキャットフードだと思いました。なので魚好きな愛猫さんの場合は非常に食欲がアップされて健康維持におすすめだということが判りました。

 

また、廃棄するような残留農薬などの食材も使用していないヒューマングレードの食材で非常に安全だと思います。防腐剤や酸化防止剤にも天然成分のビタミンEを使っているから安心して食べられるキャットフードですね!

 

モグニャン

モグニャンキャットフード最安値通販

↑↑↑モグニャンキャットフードの公式サイトです↑↑↑

 

 

モグニャンキャットフードをお試しした結果はどう?

モグニャンキャットフード

 

モグニャンは白身魚の動物性タンパク質が豊富でタウリン不足による病気の心配もないので安心ポイントですね。そして穀物を使わないグレインフリーなので低アレルギーのキャットフードを探している方にもおすすめです!穀物の代わりに野菜やフルーツを豊富に使ったレシピとなっているので栄養満点なところもうれしいです^^

 

モグニャンレビュー 裏パッケージ 原材料

モグニャンキャットフード

 

モグニャンキャットフードの裏面には原材料や成分値がしっかりと全部記載されていました。
そしてモグニャンは人口添加物は一切使用していなかったので安全度もあり安心して与えることができますね^^

 

モグニャンの便利なパッケージ開け方

モグニャン原材料

 

モグニャンキャットフードのパッケージはかわいくてオシャレで好感度もよかったですが、パッケージの使い方も素晴らしかったです。開け口はマジックテープのような大きいジッパーになっていて、わざわざ保管容器に移さなくても袋のまま保管できるところもうれしいです。

 

モグニャンの粒の大きさ写真とニオイについて

モグニャンキャットフード

 

モグニャンの粒の大きさは約5〜7mm程度なので大き過ぎず小さ過ぎずちょうどいいくらいの大きさでした。これなら子猫やシニア猫になっても安心です。モグニャンのニオイは魚メインのキャットフードなので強力だと思います。猫は嗅覚に優れていて味にもうるさいので食いつきは抜群でした。袋を開けた瞬間から食欲をそそるニオイだったのか猛ダッシュで近寄ってきてくれましたよ^^

 

モグニャンのキャットフードを食べ比べさせた感想は・・・

実はいつも食べさせているキャットフードは「オリジンキャットフードとナウフレッシュ」なのですが、そして新たにもう1種類のキャットフードをローテーション用に探そうと思っていたところモグニャンの事を知り試してみましたが、開けた瞬間の猫の猛ダッシュには驚かされました(笑)

 

モグニャンはさらに食いつきが良かったのでローテーション用に決定です!そしてカナガンやシンプリーなども取り扱いがあるとの事なので試してみたところ非常に食いつきも良く、体調も問題ないので今ではモグニャン→カナガン→シンプリーとローテーションするようになりました^^

 

私がキャットフードをローテーションする理由

猫は味にめちゃくちゃうるさいのと、飽きやすいというのもキャットフードをローテーションしている理由なのですが、ローテーションすることによってアレルギー予防にもなりますし、違うキャットフードごとに栄養素を補えることも理由のひとつです。

 

そして3種類ともグレインフリーにはこだわっています。穀物は猫が必要としない栄養素と穀物アレルギーになる可能性もあるので私はグレインフリーしか食べさせたことがありません。

 

キャットフードを選ぶ上で重要視している3つのポイント
  • 新鮮な肉原料の動物性タンパク質が豊富なもの
  • 穀物を使わないグレインフリーなもの
  • 体に害のない無添加なもの

この3つの条件をクリアしているのが、現在私が使っている「モグニャンキャットフード」「カナガンキャットフード」「シンプリーキャットフード」でコスパ的にも続けやすいのも魅力のひとつですね^^

 

モグニャンのキャットフードを購入する際に損せず最安値で購入するために楽天・アマゾン・公式の価格を徹底的に分析して調べてみましたのでよかったら参考にしてみてくださいね!

 

モグニャン

モグニャンキャットフード最安値通販

↑↑↑モグニャンキャットフードの公式サイトです↑↑↑

 

モグニャンキャットフードのAmazon・楽天どっちがいい?

 

モグニャンキャットフードをしっかりチェック
モグニャンキャットフード最安値 モグニャンキャットフード注意点 モグニャンキャットフード悪評口コミ

最安値通販は?

購入前の注意点!

悪評や口コミ?

モグニャンキャットフード原材料成分 モグニャンキャットフード子猫 モグニャンキャットフード高齢猫

原材料成分を分析

子猫に与えても?

高齢猫には?

 

 

おすすめ15種類のキャットフードをかんたん比較しました

キャットフード

 

人気キャットフードの中からおすすめの15種類をピックアップして比較してみました!キャットフードの比較項目は飼い猫の健康を第一に考えている事と続けやすいコスパであることを重視して比較しています。

 

【猫の健康に必要な3つの比較項目】

  • 猫の健康に絶対必要な動物性タンパク質が豊富なこと!
  • 消化を妨げる穀物や健康を害する添加物が入っていないか?
  • 良質なキャットフードでも続けやすいコスパか?

 

キャットフード

主原材料

穀物/添加物

1日のコスパ

ナチュラルバランス

チキンミール(34%)

1種類1種類

約74円

ファインペッツ

アヒル肉(32%)

1種類/なし

約83円

ナチュラルチョイス

チキン生肉(36%)

3種類2種類

約100円

GO!ゴー

チキンミール(48%)

なし/1種類

約110円

カナガン

チキン(37%)

なし/なし

約114円

シンプリー

サーモン(37%)

なし/なし

約114円

ナウフレッシュ

ターキー(33%)

なし/なし

約115円

アカナ

鶏肉(35%)

なし/なし

約118円

ジャガー

チキン(40%)

なし/なし

約139円

モグニャン

白身魚(30%)

なし/なし

約142円

オリジン

鶏肉(42%)

なし/なし

約146円

ソリッドゴールド

チキンミール(42%)

なし/1種類

約147円

ティンバーウルフ

チキン(36%)

なし/なし

約151円

フレッシュミックス

チキン(30%)

2種類/なし

約172円

オソピュア

チキン(30%)

2種類/なし

約269円

※1日のコスパは成猫3kgで計算しています。
※主原材料は一番多く使われている食材で、その横の( %)は祖タンパク質量を記載しています。
※赤文字は粗悪な原材料の可能性があるものですが、厳選した食材を使っている物もあります。

 

ここでは猫の健康に必要な動物性タンパク質が豊富か?猫が消化吸収しにくい穀物は使用していないか?病気の原因になる添加物は使用していないかを比較してみました。そしてキャットフードの続けやすさって非常に大切なので1日のコスパも比較してみました!

 

カナガンとシンプリーのキャットフードが子猫や成猫に良いかも!

無添加でグレインフリーのキャットフードで動物性タンパク質が安心できる高タンパク質で、1日のコスパが114円と驚異のコストパフォーマンスを叩き出しているカナガンとシンプリーがかなりおすすめかなぁと思います。カナガンとシンプリーのキャットフードは定期コースもあるので、さらに最大で20%OFFで購入する方法もありコスパをさらに抑えることも可能です!!

 

ダイエットや老猫用におすすめなのがモグニャンキャットフード!

モグニャンキャットフードは白身魚がメインの動物性タンパク質をしっかりと吸収できる栄養満点のキャットフードです。そしてタンパク質源を30%と適度な量を確保しているところもダイエットや高齢猫にもおすすめできると思いました!成猫用でのコスパは142円と少し高めなのですが高齢猫の場合で定期コースというお得な購入方法で注文すると、1日あたりのコスパが102円とかなり安くなります!!

 

 

カナガンやモグニャンなどを販売しているレティシアンという販売会社では定期コースで購入できるお得な方法があるのでさらにお安く購入することができますよ!定期コースではシバリという最低でも3回以上のお届けが必要だったりしますが、こちらの会社ではいつでも解約できる購入方法が見つかりましたので商品名(カナガン、モグニャンなど)をクリックして確認してみてくださいね!!


 

定期コースでお得に購入することができるキャットフードメーカー

カナガンシンプリージャガーモグニャンファインペッツ

 

 

キャットフードの選び方?Q&A一覧

子猫のキャットフードはいつから与えるの?

 

基本的には生後1か月目はミルク、1〜2か月目は離乳食、3か月目ごろからキャットフードを与えます。子猫用キャットフードには子猫用の物から給与量を変えるだけのオールライフステージ用がありますが、どちらを選んでも特に気にする必要はありません。ただ成猫になる1歳くらいになると成猫用キャットフードに切り替えないといけないので、食べてくれないというような問題も考えられます。なのでオールライフステージ(全年齢対応)用で与えるのが良いかもしれませんね!
子猫用キャットフードの選び方はこちら


 

キャットフードの選び方で重要なことは何ですか?

 

キャットフードの選び方では「総合栄養食」「間食用」「その他など療養食」があります。通常は総合栄養食のキャットフードを与えてください。総合栄養食はその名の通り、猫の健康を考えた栄養価のある猫の食事です。この総合栄養食のキャットフードの中にも粗悪な原材料を使用している物もたくさんありますので見極めることが大切です。

 

キャットフードの選び方


 

猫に高タンパク質食は大丈夫なのですか?

 

最近の研究では猫に高タンパク質過ぎるキャットフードでも特に問題がないことが解ってきました。大切なのはタンパク質の量よりも肉原材料が新鮮かどうかということが重要で、新鮮な肉類を豊富に使用している動物性タンパク質が大切です。動物性タンパク質にはアミノ酸がたくさん含まれているので猫の健康には必要不可欠な成分です。キャットフード選びではどのような肉原材料を使用しているのかが最も重要なのでしっかりと見極めて選ぶことが大切ですね!

 

肉類が豊富なキャットフードはこちら


 

猫の健康を害する食べ物や添加物を教えてください

 

キャットフード選びで避けたい原材料は、過度な穀物や添加物があります。穀物は猫の消化を妨げる事とアレルギーを引き起こしやすい食べ物なので第一主原料にトウモロコシなどの穀物が記載されているキャットフードはおすすめしません。また、添加物で見た目や味付けを誤魔化しているキャットフードもあります。病気のリスクが高い添加物が入っている場合はすぐにでも与えるのをやめた方がいいですね!下記の無添加キャットフードをご参考にしてみてください。

 

無添加キャットフードはこちら


 

 

人気キャットフードおすすめランキング

モグニャンキャットフード

モグニャンの特徴

モグニャンのキャットフードはカナガンやシンプリー・ジャガーなどを販売しているレティシアンが2年の歳月をかけて考案したキャットフードで人気急上昇中ですね!モグニャンはチキン・豚肉・牛肉を一切使用していない魚を主原料としたキャットフードで魚好きの愛猫ちゃんんはうれしいレシピとなっています。また、モグニャンを購入するときにはどこよりも安く購入したいと思いますので当サイトでも損せず購入する方法を徹底的に分析してみました。詳しくは「詳細ページはこちら」でご参考になれば幸いです^^

価格 1.5kg 3960円
評価 評価5
備考 主原料白身魚・グレインフリー・手作りレシピ・マグネシウム0.12
モグニャンの総評

【モグニャンの人気の秘密】
・手作り食レシピがうれしい健康第一で考えたキャットフード
・動物性タンパク質を白身魚やサーモンなどの魚メインの肉類
・グレインフリーはもちろんの事、粗悪な添加物も使用していない
・安全な製造工場(SAI GLOBALクラスA)で生産
・消化酵素やアレルギー対策も効果的で高齢猫やダイエットにもおすすめ

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードの特徴

みなさんもご存知のカナガンキャットフードなのですが、原材料や成分とみにトップクラスのキャットフードなのにコストパフォーマンスがダントツに優れているので人気があるようです。販売元が同じモグニャンが発売されてからは1位と2位を行ったり来たりしていますが人気のキャットフードには間違いなさそうですね!

価格 1.5kg 3960円
評価 評価4.5
備考 主原料チキン/グレインフリー/高タンパク質/マグネシウム0.09%
カナガンキャットフードの総評

【カナガンキャットフードが人気の秘密】
・チキンを主原料とした動物性タンパク質が豊富なキャットフード
・グレインフリーで粗悪な添加物も使用していない
・同じような原材料や成分のキャットフードよりコスパはダントツに良い

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードの特徴

シンプリーキャットフードは以前までグレインフリー(穀物不使用)では無かったのですが2016年のモデルチェンジからグレインフリーキャットフードへと生まれ変わりました!シンプリーのキャットフードはカロリーも少し控えめなので愛猫のダイエットや関節炎、毛球症などの対策としてもおすすめです。マグネシウムの量が少し多いですが、尿路結石対策としては問題ない数値なので長く続けやすいキャットフードという印象です。

価格 1.5kg 3960円
評価 評価4
備考 主原料にサーモンやニシンを使用/グレインフリー/マグネシウム0.13%
シンプリーキャットフードの総評

【シンプリーキャットフードが人気の秘密】
・グレインフリーで動物性タンパク質が豊富なキャットフード
・サーモンやニシンを主原料で使用している
・アレルギー対策も出来て健康第一で考えれている

 

 

キャットフードの選び方 目次

子猫用キャットフード 成猫用キャットフード 老猫用キャットフード

子猫用 〜1歳

成猫用 1〜6歳

老猫用 7歳〜

尿路結石対策キャットフード ダイエットキャットフード アレルギー対策キャットフード

尿路結石対策

ダイエット肥満対策

アレルギー対策

腎臓ケアキャットフード 無添加キャットフード グレインフリーキャットフード

腎臓ケア対策

無添加

グレインフリー

 

今回レティシアンという会社から販売されたモグニャンキャットフードを食べさせてみたので愛猫2匹に食べ比べをしてもらいました。

 

モグニャンキャットフードレビュー

レティシアンが取り扱っているキャットフードは本当におすすめできるキャットフードが多く、猫の健康を第一に考えて作られているといつも感動しています(笑)

 

代表的なキャットフードには「カナガンキャットフード」「シンプリーキャットフード」「ジャガーキャットフード」があり今回新しく販売されたのが「モグニャンキャットフード」となります。

 

その他にもカナガンドッグフードやモグワンドッグフード、アランズナチュラルドッグフードなどのドッグフードもかなり人気がある商品です。カナガンやモグワン、アランズナチュラルドッグフードを徹底解析しているサイトで詳しくしらべているなぁと思ったサイトがあるので気になる方は「人気ドックフードの成分や口コミ評判をランキング形式で徹底解析!」を参考にしてみてください^^

更新履歴