モグニャンとカナガンのキャットフードを比較して分析してみました

モグニャンとジャガー比較

 

モグニャンとジャガーのキャットフードを徹底的に分析して比較してみましたのでご参考になれば幸いです。

 

モグニャンとジャガーはレティシアンという会社が販売しているキャットフードなのですが、ジャガーは知名度も高く食べさしている愛猫家が多いです。そして人間が食べても全く問題ないような食材を贅沢に使用しているキャットフードです。猫の健康を第一に考えた造りとなっており、肉と魚をふんだんに使い、動物性タンパク質がキャットフードの80%以上という驚きの数字となっています。こういった数字により、猫の食いつきも非常に良く、美味しそうに食べていると高い評価の声があがっています。

 

比較したモグニャンとジャガーはこういう方におすすめ、ということもまとめてみました。

 

【人気キャットフード対決】ジャガーとモグニャンを比較

 

モグニャン

ジャガー

販売会社

レティシアン

レティシアン

販売価格

3960円

4280円

定期コース

あり(最大20%オフ)

あり(最大20%オフ)

容量

1.5kg

1.5kg

子猫

モグニャン

モグニャン

シニア猫

モグニャン

モグニャン

メインのお肉

白身魚63%

チキンなど80%以上

人口添加物

なし(無添加)

なし(無添加)

グレインフリー

タンパク質

30%

40%

脂質

16%

20%

カルシウム

0.62%

1.70%

マグネシウム

0.12%

175mg/kg

食物繊維

3.0%

3.0%

カロリー

100g/374kcal

100g/384kcal

 

モグニャンとカナガンの給与量とコスパを比較

モグニャン成猫

ジャガー成猫

成猫 2.5kg未満

35-45g

1日のコスパ 92-118円

成猫 2.5kg未満

30-40g

1日のコスパ 85-114円

成猫 2.5-3.5kg

45-55g

1日のコスパ 118-145円

成猫 2.5-3.5kg

40-50g

1日のコスパ 114-142円

成猫 3.5-5.0kg

55-70g

1日のコスパ 145-184円

成猫 3.5-5.0kg

50-55g

1日のコスパ 142-156円

成猫 5.0-6.5kg

70-85g

1日のコスパ 184-224円

成猫 5.0-6.5kg

55-60g

1日のコスパ 156-171円

モグニャン子猫

ジャガー子猫

子猫 2か月未満

35-50g

1日のコスパ 92-132円

子猫 2か月未満

25-40g

1日のコスパ 71-114円

子猫 2-4か月

50-70g

1日のコスパ 132-184円

子猫 2-4か月

40-55g

1日のコスパ 114-156円

子猫 4-6か月

70-80g

1日のコスパ 184-211円

子猫 4-6か月

55-60g

1日のコスパ 156-171円

子猫 6-12か月

80-100g

1日のコスパ 211-264円

子猫 6-12か月

60-110g

1日のコスパ 171-313円

 

 

モグニャンとジャガーを比較してわかったこと

購入価格ジャガーの方が高く、容量は同じでした

モグニャンとジャガーに共通して言えることは、無添加・グレインフリー・猫に必要な動物性タンパク質が豊富でどちらもトップクラスのキャットフードだということがわかりました^^
肉原料が80%も使用しているジャガーのキャットフードは300円ほど高かったです。また、最安値通販を調べてみましたがどちらも公式サイトかAmazonのみの販売で、最安値通販は公式サイトの方が安かったです。さらに公式サイトでは定期コースという最大20%オフでお得に購入することもできるので「モグニャン」「ジャガー」を購入するなら公式サイトがお得ですね!

 

モグニャン 公式サイト/3168〜3960円  アマゾン/4730円
ジャガー 公式サイト/3424〜4280円  アマゾン/5075円

 

子猫でよりおすすめなのはジャガーキャットフード

モグニャンとジャガーのキャットフードを比較してみてより子猫におすすめのものはジャガーだと思います。モグニャンでも問題ありませんが、動物性タンパク質や脂質が少し少ないように思います。
ただ市販のキャットフードと比べるとモグニャンの方がしっかりとした成分内容です。子猫に必要な栄養素である動物性タンパク質が豊富で、給与量もジャガーの方が少なめなので、たくさん食べれない子猫でも少しの量でしっかりとタンパク源をしっかり吸収できます。子猫は消化能力も低く、消化吸収が良い肉原材料を豊富に使用しているキャットフードがおすすめです。また、栄養価で必要な成分はタンパク質、脂質、カロリーが高めのキャットフードを選んであげるといいのでジャガーキャットフードがおすすめです!

 

>>ジャガーキャットフードの最安値通販サイトはこちら

 

シニア猫でおすすめなのはモグニャンキャットフード

シニア猫のキャットフードで大切なことは低タンパク質・低脂質・低カロリーではなく、実は最近のキャットフードの研究では高タンパク・高脂質・高カロリーの方が老猫の健康には必要だということが分かってきました。タンパク質は30%以上が理想で脂質に関しては15〜20%で年齢に合わせて少ないものに切り替えてあげるだけで健康的なシニア生活を送ることができます。なのでシニア猫用にはモグニャンがおすすめです!モグニャンには野菜やフルーツといった食材もたくさん使っているので栄養満点でヘルシーなキャットフードですね^^また、マグネシウムの量も少ないので尿路結石対策にもおすすめですね!

 

【キャットフードの教科書】限定で、損せずお得に、モグニャンのお試し初回半額(50%OFF)となるキャンペーン中です♪この機会に是非、安全でおすすめできるモグニャンを試してみてくださいね!!

\損せず初回半額でモグニャンを申込む場合は下記から!!/

初回半額!モグニャンの最安値はこちら!

 

>>モグニャンの最安値通販を調べた記事はこちら

 

このページを読まれた方は下記のページも読まれています