モグニャンとシンプリーのキャットフードを比較して分析してみました

モグニャンとシンプリー比較

 

モグニャンとシンプリーのキャットフードを徹底的に分析して比較してみましたのでご参考になれば幸いです。

 

モグニャンとシンプリーはレティシアンという会社が販売しているキャットフードなのですが、シンプリーの原材料や成分値が変更になってからかなり良くなったと思います。以前はグレインフリーではなく穀物がかなり気になっていましたが改善されたので私も使用しているキャットフードの一つなんです!

 

比較したモグニャンとシンプリーのキャットフードはこういう方におすすめ、ということもまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

 

【人気キャットフード対決】シンプリーとモグニャンを比較

 

モグニャン

シンプリー

販売会社

レティシアン

レティシアン

販売価格

3960円

3960円

定期コース

あり(最大20%オフ)

あり(最大20%オフ)

容量

1.5kg

1.5kg

子猫

モグニャン

モグニャン

シニア猫

モグニャン

モグニャン

メインのお肉

白身魚63%

サーモンやニシン68%

人口添加物

なし(無添加)

なし(無添加)

グレインフリー

タンパク質

30%

37%

脂質

16%

20%

カルシウム

0.62%

1.89%

マグネシウム

0.12%

0.13%

食物繊維

3.0%

1.5%

カロリー

100g/374kcal

100g/380kcal

 

モグニャンとシンプリーの給与量とコスパを比較

モグニャン成猫

シンプリー成猫

成猫 2.5kg未満

35-45g

1日のコスパ 92-118円

成猫.5kg未満

25-35g

1日のコスパ 66-92円

成猫 2.5-3.5kg

45-55g

1日のコスパ 118-145円

成猫 2.5-3.5kg

35-45g

1日のコスパ 92-118円

成猫 3.5-5.0kg

55-70g

1日のコスパ 145-184円

成猫 3.5-4.5kg

45-60g

1日のコスパ 118-158円

成猫 5.0-6.5kg

70-85g

1日のコスパ 184-224円

成猫 4.5kg〜

60g〜

1日のコスパ 158円〜

モグニャン子猫

シンプリー子猫

子猫 2か月未満

35-50g

1日のコスパ 92-132円

子猫 2か月未満

20-30g

1日のコスパ 52-79円

子猫 2-4か月

50-70g

1日のコスパ 132-184円

子猫 2-4か月

30-55g

1日のコスパ 79-145円

子猫 4-6か月

70-80g

1日のコスパ 184-211円

子猫 4-6か月

55-75g

1日のコスパ 145-198円

子猫 6-12か月

80-100g

1日のコスパ 211-264円

子猫 6-12か月

75g〜

1日のコスパ 198円〜

 

モグニャンとシンプリーを比較してわかったこと

購入価格はどちらも一緒で、容量も同じでした

モグニャンとカナガンに共通して言えることは、無添加・グレインフリー・猫に必要な動物性タンパク質が豊富でどちらもトップクラスのキャットフードだということがわかりました^^
どちらも同じ販売会社ということで、販売価格と容量も同じでした。また、最安値通販を調べてみましたがどちらも公式サイトかAmazonのみの販売で、最安値通販は公式サイトの方が安かったです。さらに公式サイトでは定期コースという最大20%オフでお得に購入することもできるので「モグニャン」「カナガン」を購入するなら公式サイトがお得ですね!

 

モグニャン 公式サイト/3168〜3960円  アマゾン/4730円
カナガン 公式サイト/3168〜3960円  アマゾン/4730円

 

子猫でおすすめなのはシンプリーキャットフード

子猫のキャットフードをシンプリーとモグニャンを比較すると、新鮮な動物性タンパク質がより豊富なシンプリーの方がおすすめです。子猫は消化能力も低く、消化吸収が良い肉原材料を豊富に使用しているキャットフードがおすすめです。また、栄養価で必要な成分はタンパク質、脂質、カロリーが高めのキャットフードを選んであげるといいのでシンプリーキャットフードがおすすめです!

 

「愛猫には長生きしてほしい…!」という飼い主が注目しているキャットフードとは?!

>>シンプリーキャットフードの最安値通販サイトはこちら

 

シニア猫でおすすめなのはモグニャンキャットフード

シニア猫のキャットフードで大切なことは低タンパク質・低脂質・低カロリーではなく、実は最近のキャットフードの研究では高タンパク・高脂質・高カロリーの方が老猫の健康には必要だということが分かってきました。タンパク質は30%以上が理想で脂質に関しては15〜20%で年齢に合わせて少ないものに切り替えてあげるだけで健康的なシニア生活を送ることができます。なのでシニア猫用にはモグニャンがおすすめです!また、マグネシウムの量も少ないので尿路結石対策にもおすすめですね!

 

【キャットフードの教科書】限定で、損せずお得に、モグニャンのお試し初回半額(50%OFF)となるキャンペーン中です♪この機会に是非、安全でおすすめできるモグニャンを試してみてくださいね!!

\損せず初回半額でモグニャンを申込む場合は下記から!!/

初回半額!モグニャンの最安値はこちら!

 

>>モグニャンの最安値通販を調べた記事はこちら

 

このページを読まれた方は下記のページも読まれています